スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

海外旅行保険を無料に!! 

海外旅行保険を無料にする!!


海外にしょっちゅう行く私が自分のために(笑)、考え出した方法をブログにご訪問くださった皆様にお伝えしちゃいます^^



「海外に旅行する時は、必ず海外旅行保険に入りましょう。クレジットカード についている海外旅行保険では、不十分です。」


みたいな内容は多くの旅行ガイドブックに書かれております。有名なところでは「地球の歩き方」ですね。



私もはじめて海外に行った二十歳前後の頃は素直に受け入れ、お勧めの保険にしっかりと入って行ったものです(←遠い目。


そして、実際海外で病院に行きましたので、役に立つことは立ちました。



ただ、入った海外保険の掛け金が高すぎたという後悔(実際完璧すぎました)と、他の方法はないのだろうかと調べたりして、実はわざわざ海外保険に入らなくても何とかなるって事がわかりました



知りたいですか?


普通知りたいですよね?笑


だってタダになるんですよ?海外保険が!




で、早速ですが、その海外旅行保険をタダにする方法とはですね、クレジットカードについている海外旅行保険を利用するという方法です。←実はこれ海外旅行ばかりしてる人の間には知ってる人もいるんじゃないでしょうか^^。。。




カードによりますが、年会費無料のカードでも、ケガ・病気時に100万円まで保険金がおります。しかし、外国の医療費は高額の場合があります。私がオーストラリアのアデレード病院に行った時は一回診察受けただけで数万円かかった記憶があります。また、アメリカで二日入院したら120万円かかった人もいるみたいです。


そんな話を聞くと心配になるでしょうから、多くの人はガイドブックの記事通りに有料の海外旅行保険にはいるんですよね。。。



でもですね、いろいろ調べてみるとわざわざ有料海外保険に入らなくても大丈夫なんだということに確信がもてました。自信でなくて確信です笑。




だって、クレジットカードの海外旅行保険で、有料の海外保険とと同じくらいの保険金がもらえるんです




やり方は





「年会費無料のクレジットカードをまとめて何枚かもつ」方法です




ここで少し知識のある方なら「合算の問題は?」って思われたかもしれません。


一般に、

「クレジットカードの海外旅行保険は、複数枚持っていても合算できないと思われているからです。」

つまり

「クレジットカードを何枚持っていても、海外旅行の保険金額は一枚分と同じ」という風に。


でも、海外旅行保険の内容をよくみてください。


 (a)死亡時  (傷害死亡・後遺障害) ← 合算ダメ
 (b)病気・怪我(傷害・疾病治療費用) ← 合算OK
 (c)弁償  (賠償責任)        ← 合算OK
 (d)忘れ物 (携行品)         ← 合算OK
 (e)家族呼び寄せ (救援者費用)   ← 合算OK


つまり、合算できないのは全然気にならない(笑)死亡時のみで、その他は全部合算できるんです



つまり、クレジットカードを何枚かもっていると、海外旅行保険が無料になるんです!!


たとえば、数枚の年会費無料クレジットカードをもっている場合を想定してみましょう。これを、とある有料海外旅行保険と比べると、


<無料のカード保険>          <有料の保険>

傷害死亡・後遺障害は2000万円   有料海外旅行保険は1000万円
傷害・疾病治療費用は530万円   有料海外旅行保険は1000万円
賠償責任は7000万円        有料海外旅行保険は1億円
携行品損害は120万円       有料海外旅行保険は30万円
救援者費用は600万円       有料海外旅行保険は600万円


以上のように、無料クレジットカードの海外旅行保険と、有料の海外旅行保険は内容に大差がないことがわかります。


しかも,この方法のいいところは、1回だけじゃなく一生ずっと何回もつかえることです。



是非、これから海外に行く予定の皆さま、この方法で海外旅行保険を無料にしちゃいましょう^^


少しだけカード申込が面倒ですけど、数万円浮くことになりますし、会社によってはクオカードやギフトカードまたはデジカメなどのプレゼントがあるところまでありますので楽しんで申し込めます。



で、カードを選ぶ際には注意事項があります。

多くのクレジットカードは海外旅行保険代わりにならないので、

①ちゃんと保険付きのものを選ぶこと。
②年会費永年無料のカードを選ぶこと



この二点をクリアしているカードを血眼になって(笑)発見しましたので紹介します。


①My Sony Card



・海外旅行保険は、海外に行くだけで自動的に付帯。
・ソニー製品ユーザには、お得な製品保障。


②DCジザイルカード



・海外旅行保険は、海外に行くだけで自動的に付帯。
・クオカードプレゼント。


▼MTV シティカードのお申し込みは、今すぐこちら▼







③④ともにシティバンクのカードで安心です。
共通点として
・世界で1億枚以上発行されているので、世界中にカスタマーサービスあり。 旅先で困った時、このカードが一枚で安心です。
・このカードで旅行費用を払った時点から、海外旅行保険が有効になります。
・最短10分審査・最短翌日発行可能。


⑤AEONカード
・ジャスコ・ミニストップなどのAEONグループ。
・海外旅行保険を利用するためには、旅行出発の3週間以上前までに、
 コールセンターに無料海外旅行保険の申込ハガキを請求する必要あり。
・無料でジャスコ等割引&旅行保険が魅力。


【海外旅行傷害保険】海外で便利なNICOSカード

・有名会社なので安心。
・プレゼントが激しくすごい(笑


以上です。全部申し込むと良いと思います。複数もつことがポイントですから。



以下のカードは↑のカードを探している時に出くわしたものです。

永久年会費無料なのでこちらの出費も永久無料なのですが、激しくお得なので、保険とは関係ないですけど(笑)、ご紹介しておきます。






【高額】今すぐゲームに挑戦して、最大5,000円分のギフトカードをGETし
よう!さらに今ならDS Lite・5万円分旅行券が当たるチャンス!



入会金・年会費無料!ニコスの女性専用カードローン マイベストミュー


以上の三つは海外保険と全く関係ありませんが、申し込むだけで(もちろん一円もかかりません)、ギフトカードが5000円もらえたりIPODもらえたりとお得なのでついでに紹介しておきました^^


話は戻しますが、以上(最後の三つ以外)が、年会費永久無料で、海外旅行保険がついているカードです。



カードの申し込みは面倒ですが、これからの海外旅行で、何万円も節約できるので頑張っちゃいましょう^^



♪おまけ♪

このブログには色々お得な情報があります。


マクドナルドクーポン券割引券ダウンロードだけでなく、

ギフトカードプレゼントオリジナルグッズプレゼント(画面右側のアヒル)、

無料マンガプレゼントなど様々です。


まだまだ、他にもあります^^


紹介しているものは全て無料でゲットできるものですので
是非お土産にもって帰ってくださいませ^^


人気ブログランキング
グルメ・料理などの情報をもっと知りたい人は、
コチラをクリック←ぽちっとな



お探しのクーポン・割引券は見つかりましたか?
もし見つからなければカテゴリーから検索してみて下さい。
それでも見つからなければご連絡ください。
一緒に頑張って探してみましょう^^
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。